コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊隠寺 れいいんじ Ling-yin-si

2件 の用語解説(霊隠寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霊隠寺
れいいんじ
Ling-yin-si

中国,浙江省杭州西湖にある臨済宗の寺院。東晋の咸和1 (326) 年に慧理によって開かれ,幾多の興亡を経て現在にいたっている。伽藍が整備されていて,そのうち天王殿前には開宝2 (969) 年の経幢2基が建ち,大雄宝殿前には経幢と同時代の八角九層の大理石の石塔2基がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

れいいんじ【霊隠寺】

中国の浙江(せっこう)省杭州(こうしゅう)(ハンチョウ)にある禅宗の古刹(こさつ)。東晋の326年にインド僧・慧理(エリ)が建造し、10世紀に五代呉越王の銭弘俶が改造した、中国禅宗十大古刹の一つである。最盛期の10世紀頃には、3000人以上の僧が居住した。寺内の天王殿には、中国最大の木彫り釈迦である弁尼の座像が安置されている。現在の寺院は、19世紀後半に再建された。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

霊隠寺の関連キーワード浙江省銭学森杭州湾浙江杭州絹紹興酒厰蘇堤澄清湖保俶塔龍井

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone