コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青島 はな アオシマ ハナ

20世紀日本人名事典の解説

青島 はな
アオシマ ハナ

昭和期の女性 作家・参院議員の青島幸男の母。



生年
明治40(1907)年

没年
昭和59(1984)年3月26日

出生地
東京

経歴
青島幸男の直木賞受賞作品(昭和56年上期)のベストセラー小説「人間万事塞翁が丙午」の主人公、仕出屋の女将、青山ハナのモデル。実際も戦前から24年ごろまで、青島氏の生家だった東京・人形町の仕出屋・弁菊の経営者として手腕を発揮した“女傑”として知られた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

青島 はなの関連キーワードシャントン(山東)省踊る大捜査線三船 敏郎宮崎(市)山崎二美子日中交渉史日本陸軍無党派層淵上白陽ミカン双石山空軍計装公園

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android