コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木俊之 あおき としゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木俊之 あおき-としゆき

1869*-1930 明治-昭和時代前期の郷土史家。
明治元年12月20日生まれ。生地の奈良県賀名生(あのう)村(西吉野村)で郵便局長をつとめ,明治30年吉野郡会議員。南朝史蹟の顕彰に尽力し,賀名生古蹟保存会を設立する。南朝の後村上,長慶,後亀山の3代の天皇をまつる賀名生神宮の創建のために奔走した。昭和5年3月死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

青木俊之の関連キーワード藩学一覧斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ