コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木恵哉 あおき けいさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木恵哉 あおき-けいさい

1893-1969 昭和時代の社会事業家。
明治26年4月8日生まれ。16歳でハンセン病にかかり,大正7年洗礼をうける。12年熊本の回春病院に入院。院長のH.リデルにより昭和2年伝道のため沖縄に派遣される。国立療養所愛楽園の創設につくし,13年実現させた。昭和44年3月6日死去。75歳。徳島県出身。本名は安次郎。著作に「選ばれた島」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青木恵哉の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android