コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入院 ジュイン

デジタル大辞泉の解説

じゅ‐いん〔‐ヰン〕【入院】

[名](スル)
にゅういん(入院)」に同じ。
「病院に病者―の規則」〈魯文西洋道中膝栗毛
僧が住職となって寺に入ること。
「本年(ことし)二月の末に帰寂(かくれ)て後住が―せしかば」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉

にゅう‐いん〔ニフヰン〕【入院】

[名](スル)
院と名のつくところにはいること。特に、病気やけがの治療などのために一定の期間病院にはいること。「精密検査のために入院する」⇔退院
僧侶住職となって寺院にはいること。じゅいん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅいん【入院】

僧侶が住職となって寺に入ること。

にゅういん【入院】

( 名 ) スル
治療のために、ある期間病院にはいること。 ⇔ 退院 「 -患者」 「 -費」
僧が住職として寺院にはいること。じゅいん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の入院の言及

【住職】より

…古くからある住持職(住持)の略称。住職になることを出世(しゆつせ)といい,住職として実際にその寺に入ることを入院(じゆいん),あるいは晋住(しんじゆう),また晋山(しんざん)という。住職という呼称は,今日では宗派を問わず多く用いられているが,歴史的にみると,寺院最高位の僧職の呼称は時代により宗派により,またそれぞれの寺院によって,さまざまの異称や尊称がある。…

※「入院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

入院の関連キーワード診療報酬改定に伴う入院基本料の変更精神保健福祉法と入院形態精神保健福祉法による入院小児救命救急センター交通災害保障特約女性疾病入院特約入院診療計画書精神保健指定医療養病床の再編退院給付特約疾病入院特約災害保障特約医療保障保険災害入院特約病棟クラーク医療保護入院長期入院特約開放型病院成人病保険成人病特約

入院の関連情報