コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青条揚羽 アオスジアゲハ

デジタル大辞泉の解説

あおすじ‐あげは〔あをすぢ‐〕【青条揚羽】

アゲハチョウ科のチョウ。翅(はね)は黒色で、中央に青色の斑紋が連なる帯がある。幼虫クスノキタブノキの葉を食べる。岩手・秋田両県から南に分布。くろたいまい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あおすじあげは【青条揚羽】

アゲハチョウ科のチョウ。はねは黒く、淡緑または青緑色の帯状紋が前後のはねの中央を貫く。はねの開張7~9センチメートル。本州以南から東南アジアにかけて分布。幼虫はクス・シロダモなどの葉を食う。クロタイマイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

青条揚羽 (アオスジアゲハ)

学名:Graphium sarpedon
動物。アゲハチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

青条揚羽の関連キーワード東南アジア淡緑開張

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android