青菜に塩(読み)アオナニシオ

  • あおな
  • に 塩(しお)
  • 青菜
  • 青菜(あおな)に塩(しお)

とっさの日本語便利帳の解説

葉っぱに塩をかけるとしおれてしまうことから、人が元気なくしおれている様子。「青菜に塩をかける」「青菜をお湯につけたよう」とも。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

塩をふりかけられた青菜のように、元気なくしおれるさまのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(青菜に塩をふりかけると、しおれてしまうところから) 元気を失って、しおれていることのたとえ。すっかり生気をなくして、ぐったりしているさま。
※俳諧・世話尽(1656)曳言之話「青菜(アヲナ)にしほ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ことわざを知る辞典の解説

青菜に塩をふりかけた時のように、元気だったが何かをきっかけにすっかりしょげてしまうさま。

[使用例] 嬢様も〈断然きっぱりと、世間がうるそうございますから当分お尋ねはお断り申します、そのうちお互いに身が定まりましたら改めて御交際を願いましょうと。荒尾先生、青菜に塩ですごすごと帰ったが、俺もその後ろ姿を見送った時は可哀相になったよ[内田魯庵*社会百面相|1902]

[解説] 青菜は、色の青々とした蔬菜総称。みずみずしい青菜も、塩をふりかけると水分が出て、しおれてしまうことからこのようにいいます。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android