コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非業の最期 ヒゴウノサイゴ

デジタル大辞泉の解説

ひごう‐の‐さいご〔ヒゴフ‐〕【非業の最期】

業因による寿命の終わらないうちに最期を迎えること。災難などで思いがけない死に方をすること。非業の死。「非業の最期を遂げる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひごうのさいご【非業の最期】

思いがけない災難などで死ぬこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

非業の最期の関連キーワード護良親王(もりよししんのう)アディーブ・サービルイブヌル・ムータッズデイアネイラ男衾三郎絵巻フランス美術アブサロム岡田為恭クック非業北魏呉子

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非業の最期の関連情報