コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非関税措置 ひかんぜいそちnon‐tariff measures

知恵蔵の解説

非関税措置

非関税障壁(NTB:non‐tariff barriers)ともいう。輸入阻害をもたらす制度、措置、慣行などで、関税以外のものの総称。大別すれば、(1)国内産業の保護を目的とした直接的な輸入数量制限措置、(2)輸入にかかわる諸手続きなどが複雑であったり、迅速性を欠いていたり、恣意的な運用がされたりする場合(関税評価制度、EUの原産地規則など)、(3)衛生、健康上の理由、など。貿易を阻害する意図は持たないが、貿易に影響を及ぼす措置(基準認証制度、検疫制度)で、アクセスする側からすれば、自国にない制度や慣行はNTMと決め付けがちである。日本の場合、流通機構への参入の困難性や、国内メーカーと販売店における系列取引なども貿易障壁と指摘される。

(永田雅啓 埼玉大学教授 / 松尾寛 (株)三井物産戦略研究所副所長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

非関税措置の関連キーワード花江夏樹松本夕紀NONSTYLE石田明古川美有井上裕介NTM非関税障壁非回転歪清水こなあ

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

非関税措置の関連情報