韓国保護条約(読み)かんこくほごじょうやく

旺文社日本史事典 三訂版「韓国保護条約」の解説

韓国保護条約
かんこくほごじょうやく

1905(明治38)年に調印された第2次日韓協約のこと
これによって日本は韓国の外交権を接収して保護国とし,漢城(現ソウル)に韓国統監府を設置した。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android