コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音圧 おんあつ sound pressure

3件 の用語解説(音圧の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音圧
おんあつ
sound pressure

音波の媒質における圧力の変動分の幅。音波が存在する場合と存在しない場合の圧力差 ΔP をその点の瞬間音圧という。普通は,ΔP の時間についての2乗平均の平方根,すなわち実効値で音圧を表わす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おん‐あつ【音圧】

音のない状態に比べて、音があるときに加わる圧力。ふつう、瞬間的な圧力の2乗平均の平方根を実効音圧として表示する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おんあつ【音圧】

媒質中に音波が存在するときの媒質の圧力の変動部分。通常は、時間の経過につれて大きさが変化するので、交流の電流・電圧と同様に、実効値で表す。日常聞く音は0.1パスカルくらいである。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の音圧の言及

【音】より

…人間の音声の性状についての研究も,音響学の重要な一分野になっており,最近では電算機や各種機械の音声制御や音声タイプライターなどが,現実のものになりつつある。音響設計聴覚
[音圧と音圧レベル]
 音が存在するとき,空気は進行方向に沿って往復運動をしており,この状態が空気中を伝搬する(図2のa)。このように媒質の振動方向が伝搬の方向に一致するような波動を縦波という。…

※「音圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

音圧の関連キーワードチェレンコフ放射電媒質媒質透明媒精絶対屈折率チェレンコフ効果ギブスの定理(界面)ブラッグ回折(超音波)光分散

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

音圧の関連情報