コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音止の滝 おとどめのたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音止の滝
おとどめのたき

静岡県中部,富士山の南西麓,富士宮市北部にある。上井出地区の白糸の滝東側にあり,滝の高さ 25m,幅 4m。芝川本流が富士溶岩の断崖から落下する男性的な滝である。その名の由来は曾我兄弟仇討ちにまつわるものと伝えられている。富士箱根伊豆国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

音止の滝の関連キーワード白糸

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android