音響心理学(読み)おんきょうしんりがく(英語表記)psychology of sound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音響心理学
おんきょうしんりがく
psychology of sound

音の感性的側面を研究対象とする科学。音響物理学,音響生理学,音声学,音楽心理学などと密接に関係し,その分野を限定することは困難。 C.シュトゥンプ,G.レベスは楽器による調性的音現象を扱い,S.S.スティーブンズ電気音響学の進歩に伴い,新しい方法で人間工学的,産業的,社会的問題への応用研究を開拓。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音響心理学の関連情報