コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須賀川松明あかし すかがわたいまつあかし

1件 の用語解説(須賀川松明あかしの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

須賀川松明あかし
すかがわたいまつあかし

福島県須賀川市の五老山で毎年 11月第2土曜日に行なわれる,松明を燃やす祭り。400年以上の歴史があり,日本三大火祭の一つともされる。天正17(1589)年の伊達政宗による須賀川城攻撃で犠牲になった者たちの霊を慰めるために始まったと伝えられ,もとは旧暦 10月10日に行なわれていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

須賀川松明あかしの関連キーワード福島県須賀川市一里坦福島県須賀川市稲福島県須賀川市台福島県須賀川市滝福島県須賀川市堤福島県須賀川市長沼福島県須賀川市西川福島県須賀川市八幡町福島県須賀川市牡丹園福島県須賀川市和田

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone