コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預婦 よふye-bu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

預婦
よふ
ye-bu

朝鮮における幼児婚姻予約風俗の一つ。かつて下層社会で行われていた。女子は男子がまだ幼いときに男子の家に入り,労働力として農耕に従事し,男子が成長すると夫婦になった。普通,妻の年齢は夫より 10歳ほど上であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

預婦の関連キーワード朝鮮

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android