コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預託実効線量 ヨタクジッコウセンリョウ

デジタル大辞泉の解説

よたく‐じっこうせんりょう〔‐ジツカウセンリヤウ〕【預託実効線量】

体内に取り込まれた放射性物質による内部被曝実効線量を、およそ一生分について積算した値。成人は接取後50年間、子供は70歳になるまでの年数で計算する。預託実効線量を最初の1年間にすべて内部被曝したものとみなし、外部被曝線量との合計値が線量限度を超えないように管理する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

預託実効線量の関連キーワードチェルノブイリ原子力発電所事故体内

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android