コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預金通貨回転率 よきんつうかかいてんりつ turnover of demand deposits

1件 の用語解説(預金通貨回転率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

預金通貨回転率
よきんつうかかいてんりつ
turnover of demand deposits

預金回転率ともいう。一定期間中に預金通貨が交換手段としてどの程度用いられたかを示すもので,預金通貨の流通速度を表わす。回転率のとらえ方はいろいろあるが,その代表的なものは預金通貨の平均残高を分母とし,分子に手形交換高ないしは預金通貨 (要求払預金) の月中の払戻し額をとるのが普通である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

預金通貨回転率の関連キーワード準通貨要求払預金貯蓄預金預金通帳預金保険制度M1M2M3カレンシー(Currency)マネタリー・ベース(Monetary base)定期性預金マネー・サプライ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone