コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預金通貨回転率 よきんつうかかいてんりつturnover of demand deposits

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

預金通貨回転率
よきんつうかかいてんりつ
turnover of demand deposits

預金回転率ともいう。一定期間中に預金通貨が交換手段としてどの程度用いられたかを示すもので,預金通貨の流通速度を表わす。回転率のとらえ方はいろいろあるが,その代表的なものは預金通貨の平均残高を分母とし,分子に手形交換高ないしは預金通貨 (要求払預金) の月中の払戻し額をとるのが普通である。預金通貨回転率は現金通貨回転率とともに,通貨の流通量や物価と密接な関係にあり,また金融の繁閑を知るうえでの重要な指標である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android