コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手形交換高 てがたこうかんだか

1件 の用語解説(手形交換高の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

手形交換高
てがたこうかんだか

手形交換所に持寄って集中決済した交換手形の交換高。統計に表われる手形交換高は,一定の地域内における手形交換所において決済された手形,小切手などの交換高だけであって,隔地間の決済,手形交換所を経由しない本支店間の行内交換などがカバーされていないが,これらを除けば企業間の決済に主として用いられる預金通貨の流通を最も端的に示す指標となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の手形交換高の言及

【手形交換】より

…手形交換される手形,小切手の枚数,金額の変動は経済活動の変化をそのまま反映するので,景気の動向をみる手がかりとして利用されている。全国銀行協会連合会(全銀協)が〈全国手形交換高・不渡手形実数・取引停止処分数調〉で発表している。【佐藤 信幸】。…

※「手形交換高」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone