コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頓才 トンサイ

デジタル大辞泉の解説

とん‐さい【頓才】

その場に応じてうまく働く知恵。機転をきかせる才。頓知の才。
「彼等一流の奇智―を掉(ふる)って」〈里見弴多情仏心

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とんさい【頓才】

とっさの場合によく働く才能。気転のきくこと。 「頓智-」 「 -のある、見立の上手な医者/渋江抽斎 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

頓才の関連キーワード三笑亭可楽(初代)曾呂利新左衛門屯・豚・遁・頓松本五郎市九如館鈍永渋江抽斎小野篁狂歌