題署(読み)だいしょ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 額(がく)などに字句を書きしるすこと。
※本朝文粋(1060頃)一三・請修餝美福門額字告弘法大師文〈大江以言〉「題署之後。載祀久矣」 〔魏志注‐武帝紀〕
② 官公署へ差し出す公文書などのあて書。
※律(718)職制「凡駅使受書不題署。誤詣他所者。随稽留、以行書稽程論、減二等

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる