コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイ

デジタル大辞泉の解説

だい【題】

[名]
書物、または文章・芸術作品などの趣旨・内容を簡潔に、総括的に示す見出しの語句。標題。タイトル。「をつける」
詩歌などに詠み込む事柄。「秋の風物をに歌を詠む」
解答を求めて出す質問。問題。
[接尾]助数詞。試験などの問題を数えるのに用いる。「五できた」

だい【題】[漢字項目]

[音]ダイ(呉)
学習漢字]3年
書物や作品の内容を表す名。巻頭につけた見出し。タイトル。「題字題名改題外題(げだい)内題表題副題傍題無題
解答を求める問い。テーマ。「課題歌題解題季題議題主題宿題出題難題本題命題問題例題論題話題
最初に書き記す文。「題辞題跋(だいばつ)
詩文などを書き記す。「題画題額
[名のり]みつ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だい【題】

[1] ( 名 )
文章・作品・書物・講演などの内容を簡略に表すためにつける名前。標題。 「 -をつける」
それについて詩歌などを作るように出された事柄。 「歌会始めの-」
試験などの問題。 「作図-」 「文章-」
( 接尾 )
助数詞。試験などの問いの数を数えるのに用いる。 「五-のうち三-解けた」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【題跋】より

…中国の文体の名称。明の徐師曾の《文体明弁》は題跋を,清の姚鼐(ようだい)の《古文辞類纂》は序跋類を立てている。題は書物の巻頭や書画の余白に書く短文であり,多くはその書物,書画に対する意見,感想などが述べられる。…

※「題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

題の関連キーワード提灯屋相撲三保の松原粗忽の幇間鰍沢二席目傾城都玉垣八十の説教一文字題町内若中巣鴨の狐七の字助数詞文題品題題跋縦題題句お七題意即題春雨

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

題の関連情報