コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛び石 とびいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛び石
とびいし

日本庭園の苑路に,土を踏まずに伝い歩きできるように配置されたのこと。遣水をわたるための配石は平安時代からあったと考えられるが,土の部分に配されるようになったのは,安土桃山時代茶室露地において用いられてからで,江戸時代には日本庭園の特徴的な要素として広く普及した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

飛び石の関連キーワード踏み分け石・踏分け石飛び石伝い・飛石伝い飛び石連休・飛石連休シーボルトコギセル松江藩主松平家墓所サンギヘ[諸島]壱岐対馬国定公園グランドツアー東海庵書院庭園ひょいひょいオヤマボクチ踏み石・踏石ランビエ絞輪玉鳳院庭園桂春院庭園大倉 邦彦岩橋・石橋飛石伝いコロブス踏分け石

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛び石の関連情報