コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食える クエル

デジタル大辞泉の解説

く・える〔くへる〕【食える】

[動ア下一]《食うことができる意から》
食べる価値がある。おいしく感じる。「値段の割にまあまあ―・える」
生活していける。「今の収入では―・えない」→食えない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くえる【食える】

( 動下一 )
〔「食う」の可能動詞から〕
食べるだけの値打ちがある。 「あの店の料理はまあまあ-・える」
生活していくことができる。 「なんとか-・えるだけの収入」 → 食えない

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食えるの関連キーワード二人口は過ごせるが一人口は過ごせぬクワイ(慈姑)犬も食わぬ一人・独り不味い頂ける値打ち夢占って何ぼ収入

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食えるの関連情報