食品衛生管理者(読み)しょくひんえいせいかんりしゃ

精選版 日本国語大辞典「食品衛生管理者」の解説

しょくひんえいせい‐かんりしゃ ‥ヱイセイクヮンリシャ【食品衛生管理者】

〘名〙 乳製品、化学的に合成された添加物、その他特に衛生上の考慮を必要とする食品製造加工を衛生的に管理する責任者食品衛生法では、その施設ごとに専任の食品衛生管理者を置くことが要求されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

栄養・生化学辞典「食品衛生管理者」の解説

食品衛生管理者

 食品衛生法に基づいて,食肉製品その他指定された食品加工に携わる製造所におくことが義務づけられている衛生の責任者.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android