コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯島勲 いいじまいさお

1件 の用語解説(飯島勲の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

飯島勲

国会議員秘書、第二次安倍内閣内閣官房参与。1945年10月13日、長野県生まれ。東京電機大学短期大学を卒業後、法律特許事務所の職員となる。72年、知人の紹介により初当選当時の小泉純一郎の秘書となる。後、厚生大臣秘書官、郵政大臣秘書官、厚生大臣秘書官を歴任し、小泉政権誕生に伴い内閣総理大臣秘書官に就任。政界に大きな影響を及ぼし、メディアから「日本のラスプーチン(ロシアロマノフ王朝を影で操った怪僧の名)」と呼ばれることもあった。2007年9月に小泉元総理の議員秘書を辞任。12年12月、第二次安倍内閣・内閣官房参与に就任した。

(2013-5-16)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飯島勲の関連キーワード内閣官房長官議員秘書内閣情報会議内閣官房参与内閣官房副長官内閣官房副長官補内閣特別顧問国会議員秘書下村博文菅義偉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

飯島勲の関連情報