養父早生たまねぎ(知多早生たまねぎ)(読み)やぶわせたまねぎ(ちたわせたまねぎ)

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

養父早生たまねぎ(知多早生たまねぎ)[根菜・土物類]
やぶわせたまねぎ(ちたわせたまねぎ)

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に東海市知多市で生産されている。1945(昭和20)年頃から東海市の養父町・大田町で栽培されていたという。偏円の球で、尻部がくぼんでいる。やわらかいたまねぎであり、たまねぎ特有の香りや辛みが少ないのが特徴。あいちの伝統野菜。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android