養父早生たまねぎ(知多早生たまねぎ)(読み)やぶわせたまねぎ(ちたわせたまねぎ)

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

養父早生たまねぎ(知多早生たまねぎ)[根菜・土物類]
やぶわせたまねぎ(ちたわせたまねぎ)

東海地方、愛知県の地域ブランド。
主に東海市知多市で生産されている。1945(昭和20)年頃から東海市の養父町・大田町で栽培されていたという。偏円の球で、尻部がくぼんでいる。やわらかいたまねぎであり、たまねぎ特有の香りや辛みが少ないのが特徴。あいちの伝統野菜。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android