コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養老滝 ようろうのたき

百科事典マイペディアの解説

養老滝【ようろうのたき】

岐阜県養老町,養老山地の断層崖にかかる滝。高さ約32m,幅約7m。滝壺は浅く平らで,滝を浴びるのは容易。養老山は古く多度山と称され,717年元正天皇は多度山美泉を見ている。
→関連項目揖斐関ヶ原養老国定公園

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

養老滝の関連キーワード隅田川 浪五郎久米栄左衛門隅田川浪五郎養老[町]柳川一蝶斎安田老山高木里仲夜嵐お絹

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養老滝の関連情報