餌薬(読み)ジヤク

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐やく【餌薬】

〘名〙 くすり。特に、ふだん、養生のために用いる薬。転じて、療養のこと。薬餌。
※万葉(8C後)三・四六一・左注「於是大家石川命婦依餌薬事有間温泉而不此喪」 〔新唐書‐成汭〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android