コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

館野芳之助 たての よしのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

館野芳之助 たての-よしのすけ

1860-1891 明治時代の自由民権運動家。
万延元年生まれ。明治15年小久保喜七らと政治結社武蔵共進会をつくり,翌年自由党に入党。17年加波山(かばさん)事件で捕らえられ,18年大井憲太郎らの朝鮮改革計画(大阪事件)にくわわってふたたび逮捕された。明治24年9月22日死去。32歳。下総(しもうさ)葛飾郡小堤村(茨城県)出身。栃木師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

館野芳之助の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android