コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民権 ミンケン

大辞林 第三版の解説

みんけん【民権】

人民が政治に参加する権利。 「自由-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の民権の言及

【箕作麟祥】より

…70年翻訳御用掛に制度取調兼勤となり,以後その後半生をフランス民法典をはじめ西洋法律書の翻訳に従い,ボアソナードらとともに旧民法その他の起草に参画するなど,明治政府の法典編纂事業を根底から支えつづけた。民権・動産・不動産・未必条件・治罪法・憲法などの訳語を考案し,フランス法理論の基礎をなす自由・人権思想を理解し,〈国政転変ノ論〉の訳稿で人民の抵抗権・革命権を認めるなど,法学官僚としても異色の存在であった。この間,明六社に参加して啓蒙活動を行い,東京学士会院会員,元老院議官,司法次官,貴族院議員などを歴任した。…

※「民権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

民権の関連キーワード三大事件建白運動中野 二郎三郎大同団結運動自由民権思想めさまし新聞東洋自由新聞自由民権運動東陲民権史富松 正安井上 伝蔵赤井 景韶落合 寅市楠瀬 喜多飯塚 森蔵当山 久三松沢 求策石坂 公歴山際 七司坂本 直寛内藤 魯一

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民権の関連情報