コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香緑

デジタル大辞泉プラスの解説

香緑

香川県、山梨県、静岡県で生産されるキウイフルーツ。やや細長い俵形で、表面の毛がやや多く、大きさは100~120g程度。果肉は濃緑色で、酸味は少なく甘みが強い(糖度14~17度)。香川県農業試験場で、「ヘイワード」の偶発実生を育成して開発。1987年に品種登録。特に糖度が高く良品質のものは、「スイート16」「特選香緑」などのブランド名で市場に流通する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android