コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬毘登国人 うまのひと くにひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

馬毘登国人 うまのひと-くにひと

?-? 奈良時代の官吏。
百済(くだら)系の渡来人の一族のひとりで,河内(かわち)(大阪府)伎人(くれの)郷の人。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)8年(756)によんだ歌が「万葉集」にみえる。天平神護元年一族44人とともに武生連(たけふのむらじ)の氏姓をあたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android