騰騰(読み)とうとう

精選版 日本国語大辞典「騰騰」の解説

とう‐とう【騰騰】

〘形動タリ〙
① ある感情がきわまるさま。心が高ぶるさま。心おどるさま。
菅家文草(900頃)四・不睡「不睡騰騰送五更、苦思吾宅在東京」 〔周邦彦‐酔桃源詞〕
② 盛んにわきおこるさま。旺盛なさま。
※日本の下層社会(1899)〈横山源之〉日本の社会運動「騰々として旭日の天に朝するが如き勢をもて進みたる自由党も」 〔仲子陵‐五糸続宝命賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android