コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

驚愕交響曲 きょうがくこうきょうきょく

2件 の用語解説(驚愕交響曲の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

きょうがくこうきょうきょく【驚愕交響曲】

ハイドン作曲の交響曲第九四番ト長調。1791年作曲。92年ロンドン初演。第二楽章のティンパニを伴うフォルティッシモが聴衆を驚かせたという逸話からこの名がある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

驚愕交響曲【きょうがくこうきょうきょく】

F.J.ハイドンの交響曲第94番ト長調。1791年に作曲され,翌年ロンドンで初演。〈ザロモン・セット〉と呼ばれる12曲からなる交響曲の第6番目にあたり,第2楽章で突然強烈な全合奏が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

驚愕交響曲の関連キーワードラウドン王妃驚愕古典交響曲ザ・グレート千人の交響曲太鼓連打めんどりロンドン交響曲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone