コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高光一也 たかみつ かずや

美術人名辞典の解説

高光一也

洋画家。石川県生。上京して光風会中村研一に師事する。帝展・新文展・日展など官展に出品、日展文部大臣賞・芸術院賞受賞。また金沢工芸短期大学教授をつとめ、同名誉教授となる。華やかな色彩の女性像を得意とし、健康的で明快な画風を示す。芸術院会員。文化功労者。昭和61年(1986)歿、79才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高光一也 たかみつ-かずや

1907-1986 昭和時代の洋画家。
明治40年1月4日生まれ。中村研一に師事して二科展,帝展などに出品。金沢美術工芸大教授をつとめ,昭和38年日展出品の「収穫」で文部大臣賞,日展出品の「緑の服」などが46年芸術院賞をうける。54年芸術院会員。61年文化功労者。昭和61年11月12日死去。79歳。石川県出身。著作に「これでよかった」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高光一也の関連キーワード藤森兼明高光大船昭和時代