コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高原弘造 たかはら こうぞう

2件 の用語解説(高原弘造の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高原弘造 たかはら-こうぞう

1845-1918 明治-大正時代の建築家。
弘化(こうか)2年5月生まれ。明治4年讃岐(さぬき)高松藩よりイギリスに派遣される。廃藩後工部省留学生となり,建築学をまなぶ。7年帰国,コンドルの助手をへて日本土木(現大成建設)技師長をつとめ,旧歌舞伎座などを設計した。大正7年12月4日死去。74歳。讃岐出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

高原弘造

没年:大正7.12.4(1918)
生年:弘化2.5(1845)
明治期の建築家。西洋建築を本場で学んだ最初の日本人。讃岐国(香川県)生まれ。明治4(1871)年2月高松藩より英国に派遣され,廃藩後は工部省留学生として建築学を修める。7年に帰国,J.コンドルの助手などを経て20~25年日本土木会社(大成建設)の技師長を務め,歌舞伎座,静岡県庁舎,近衛師団兵営などを設計。

(石田潤一郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高原弘造の関連キーワード伊藤亀太郎伊藤滋稲垣栄三河合弘民北川矩一駒杵勤治柴田畦作関宗喜日比忠彦大正時代美術

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone