コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高吸水性高分子 こうきゅうすいせいこうぶんしsuper absorbent polymer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高吸水性高分子
こうきゅうすいせいこうぶんし
super absorbent polymer

高分子自身の重さの数百から 1000倍以上の水を吸収し蓄える能力を持つ高分子のことをいう。カルボキシルメチルセルロース (CMC) 系,アクリル酸-でんぷん系,アクリル酸-合成高分子系が多い。これは吸水基を多く有していることのほかに,高分子と水の混合のエントロピーや高分子中の荷電基により対イオンが溶出できず,その濃度が常に高分子外部より内部で高いということから起こると考えられている。土壌保水材,ヘドロ中の水分除去,紙おむつ,生理用品,流体播種,推進工法用滑材として利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうきゅうすいせい‐こうぶんし〔カウキフスイセイカウブンシ〕【高吸水性高分子】

吸水性高分子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

高吸水性高分子の関連キーワードエイリク・ベラス ラルセンジェレミー ウォザースプーンジェレミー ウォザースプーン重複保険アルノー トゥルナン濃度(化学)王 濛アポロ・アントン オーノマリアンヌ ティメルシャニー デービス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android