コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高城胤則 たかぎ たねのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高城胤則 たかぎ-たねのり

1571-1603 織豊時代の武将。
元亀(げんき)2年生まれ。高城胤辰(たねとき)の子。下総(しもうさ)小金城(千葉県)城主。小田原北条氏に属す。天正(てんしょう)18年豊臣秀吉の小田原攻めに敗れ,蒲生氏郷にあずけられた。慶長8年8月17日死去。33歳。通称は辰千代丸,源次郎,和泉守。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高城胤則の関連キーワード安土桃山時代(年表)イギリス史(年表)ヌーネス=バレトナバレテ氏家卜全和田惟政サンアグスチン教会バルチェザルピーノカネム=ボルヌ王国

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android