コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高島平

2件 の用語解説(高島平の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高島平

高島平団地の建設用地は「徳丸田んぼ」と呼ばれていた荒川沿いの水田地帯。幕末期、洋式砲術導入に力を注いだ長崎町年寄高島秋帆(しゅうはん)が、この地で大がかりな砲術演習を実施。それにちなみ、69年に「高島平」と命名された。

(2006-02-05 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高島平
たかしまだいら

東京都板橋(いたばし)区の北西部にある地区。新河岸(しんがし)川が北端を流れる低湿地で、一帯は江戸時代は徳丸原(とくまるがはら)とよばれた草原。1841年(天保12)高島秋帆(しゅうはん)が洋式砲術の大演習を行って有名になった。その後、赤塚たんぼ、徳丸たんぼとよばれる水田地域であったが、1970年代に日本住宅公団(現、都市再生機構)が、ここに高層のマンモス住宅団地と流通センターを建設するにあたり、高島秋帆の名をとって高島平とした。都営地下鉄三田(みた)線、首都高速道路5号池袋線、国道17号が通じ、都区内最大級の団地として知られる。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高島平の関連キーワード団地保険用地ユンボ農業用施設用地農地のかい廃農用地区域常盤平団地日本の団地旧徳山村民の集団移転墓地の建設と土葬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高島平の関連情報