コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高度加工産業 こうどかこうさんぎょうhigh technology industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高度加工産業
こうどかこうさんぎょう
high technology industry

情報や技術を集約した加工度の高い産業。国民生活が向上するにつれて,たとえば衣生活では天然繊維から人造繊維へ,住生活では木材から鉄やセメントへというように需要の変化が起り,それに伴って,さまざまな産業分野で加工度の高い商品が要求されるようになる。特に日本では,海外から原材料を輸入し,加工商品を海外に輸出するという加工業的な経済構造の色彩が強いが,これまでのように,素材に簡単な加工を施すだけの付加価値の低い低次加工では,利潤の伸びはあまり期待できず,発展途上国もこの分野に進出しているため,技術革新や情報処理技術を活用して,より加工度の高い産業を強化することが要請されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android