コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高感度フィルム こうかんどフィルムhighly sensitive film; high-speed film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高感度フィルム
こうかんどフィルム
highly sensitive film; high-speed film

ISO感度 400以上の写真フィルム。ISO1600の超高感度フィルムもある。かつては ISO3200のフィルムもあったが,デジタルカメラの普及によってフィルムの需要が激減,種類も少なくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうかんど‐フィルム〔カウカンド‐〕【高感度フィルム】

写真用フィルムのうち、特に感度が高いもの。一般にISO感度が400以上のものを指す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

高感度フィルム

 一般的には ISO感度 で400以上のフィルムのこと。より速いシャッター速度が選択できるのでブレも少なく、より絞り込めるため被写界深度が深くなり、ピンボケの失敗も少なくなる。ISO100クラスのフィルムより画質は劣るとされるが、最近はフィルムメーカーの技術開発が進み、より高画質化が進んでいる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

高感度フィルムの関連キーワードレコーディングフィルム勝手にしやがれ使い切りカメラスナップ写真金増感

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高感度フィルムの関連情報