コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高木作右衛門(5代) たかぎ さくえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高木作右衛門(5代) たかぎ-さくえもん

1657-1697 江戸時代前期の町役人。
明暦3年生まれ。4代高木作右衛門の長男。寛文11年肥前長崎の町年寄。延宝3年御用物(ごようもつ)役となり,町年寄職を別家の高木伝左衛門にゆずった。元禄(げんろく)10年閏(うるう)2月8日死去。41歳。名は宗音。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高木作右衛門(5代)の関連キーワードポーランド史火消宮崎安貞元禄の大火宮崎安貞カンプラ茶飯継山検校中島川地質学

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone