コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンゲルス・ジレージウス アンゲルスジレージウス

2件 の用語解説(アンゲルス・ジレージウスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アンゲルス・ジレージウス

ドイツの詩人。本名はJohann Scheffler。ルター派の医師で,1653年カトリックに改宗。ベーメらの神秘主義思想を簡潔に表現した詩集《ケルビム天使風のさすらい人》は有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンゲルス・ジレージウス
あんげるすじれーじうす
Angelus Silesius
(1624―1677)

ドイツのバロック神秘主義の代表的詩人。本名はヨーハン・シェフラーJohann Scheffler。ブレスラウ生まれる。ライデン、パドバで医学を学び帰郷、侍医として諸侯に仕えた。第一詩集『ケルビムのようなさすらい人』Cherubinischer Wandersmann(1657)はエックハルト的な思弁的神秘主義を、鋭い緊張をはらんだアレクサンドリア調の二行詩で歌っている。「私自身が永遠だ。時間を離れ/私を神に、神を私に統合するならば」。またここには、「なぜかを問わず、ただひたすらにばらは咲く/自ら誇らず、人の目を求めもしない」など広く愛される名句もある。1653年カトリックに改宗後の作品、『魂の聖なる喜び』Heilige Seelenlust(1657)は前作と変わって、花嫁である魂の花婿キリストへのあこがれを歌った、雅歌的な情感的神秘主義の詩集。レクラム文庫に作品抜粋がある。[横山 滋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンゲルス・ジレージウスの関連キーワードオーピッツクーナウシュトルム西ドイツハイネパッヘルベルブロッケス統一ドイツフーズムシュペート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone