コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高村正彦 こうむら まさひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高村正彦 こうむら-まさひこ

1942- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和17年3月15日生まれ。元徳山市長・衆議院議員高村坂彦の4男。昭和43年弁護士登録。55年衆議院議員に初当選(当選12回,自民党)。大蔵政務次官などをへて,平成6年村山内閣の経済企画庁長官で初入閣。以後,小渕内閣外相,第2次森改造内閣の法相,安倍改造内閣の防衛相,福田康夫内閣の外相をつとめる。12年高村派(番町政策研究所)会長。24年自民党副総裁。山口県出身。中央大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高村正彦の関連キーワード砂川事件と集団的自衛権障害者権利条約自民党総裁選砂川事件

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高村正彦の関連情報