コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柳光寿 たかやなぎ みつとし

1件 の用語解説(高柳光寿の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高柳光寿 たかやなぎ-みつとし

1892-1969 大正-昭和時代の日本史学者。
明治25年3月11日生まれ。東京帝大史料編纂(へんさん)掛(現東大史料編纂所)につとめ,大正15年史料編纂官となり,「大日本史料」を編修。昭和23年日本歴史学会を創立し初代会長。国学院大,大正大などの教授もつとめた。昭和44年12月1日死去。77歳。静岡県出身。国学院大卒。著作に「足利尊氏」「明智光秀」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

高柳光寿の関連キーワード赤松雲嶺金島桂華小林観爾森白甫酒井三良島成園富取風堂押田翠雨郷倉千靱佐藤カツ

高柳光寿の関連情報