コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高梨昌 たかなし あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高梨昌 たかなし-あきら

1927-2011 昭和後期-平成時代の経済学者。
昭和2年9月18日生まれ。昭和46年信州大教授。戦後日本の労働市場を実証的に研究し,氏原正治郎と共著の「日本労働市場分析」や「日本の労使関係」をあらわす。中央職業安定審議会会長,中央労働委員会委員,日本労働研究機構(現・労働政策研究・研修機構)会長などをつとめた。平成23年8月30日死去。83歳。東京出身。東大卒。著作に「日本の雇用問題」「詳解労働者派遣法」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高梨昌の関連キーワード労働者派遣事業法人材派遣建設業

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高梨昌の関連情報