高橋広湖(読み)たかはし こうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「高橋広湖」の解説

高橋広湖 たかはし-こうこ

1875-1912 明治時代の日本画家。
明治8年生まれ。父に雲谷派の画をまなび,のち松本楓湖(ふうこ)のにはいる。「小松内府重盛」「蒙古襲来図」など歴史画を得意とし,(たつみ)画会の幹部として活躍した。明治45年6月2日死去。38歳。熊本県出身。旧姓は浦田。本名は久馬記。初号は天鹿。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android