コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋鉄 たかはし てつ

2件 の用語解説(高橋鉄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋鉄 たかはし-てつ

1907-1971 昭和時代の小説家,性風俗研究家。
明治40年11月3日生まれ。フロイト深層心理学をまなぶ。はじめ小説を手がける。戦後,性科学の研究に転じ,昭和25年日本生活心理学会を設立する。29年わいせつ文書配布で告発をうけた。昭和46年5月31日死去。63歳。東京出身。日大卒。著作に「人性記」「あるす・あまとりあ」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

たかはしてつ【高橋鉄】

1907‐71(明治40‐昭和46)
性文化研究家。東京生れ。はじめ社会主義に関心を抱き,やがてフロイトに傾倒。日本人の性意識の転換と性表現の自由を標榜して性科学の研究と啓蒙運動をすすめ,著書《あるす・あまとりあ》(1950)は戦後のロングセラーとなった。みずから創設した日本生活心理学会の機関誌《セイシンリポート》37集は会員の赤裸々な性体験を満載して官憲の弾圧にあったが,不遇の中に没するまで,性学者として執念の生涯をつらぬいた。【山下 武】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高橋鉄の関連キーワード公式令梅若六郎伊藤研之上野照夫大木よね金子武夫深沢史朗富士田吉治(4代)宮田勝男山中政亮

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高橋鉄の関連情報