高環境都市(読み)こうかんきょうとし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高環境都市
こうかんきょうとし

東京都三鷹市がまとめた行財政 10ヵ年計画のなかで,福祉と並んで大きな柱とされた都市環境対策のモデルとして用いられた用語。三鷹市としてのシティ・アイデンティティを打出し,三鷹らしい景観を生かしつつ,都市デザイン概念も盛込み公園のような快適な街にすることを目指した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android