コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高田足人 たかだの たるひと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高田足人 たかだの-たるひと

?-? 奈良時代の官吏。
高田新家(にいのみ)の孫という。中務(なかつかさ)省の監物主典(けんもつのさかん)。天平宝字(てんぴょうほうじ)7年(763)氏寺高田寺(奈良県桜井市高田か)の僧を殺して下獄,壬申(じんしん)の乱の功によって祖父がうけた封戸(ふこ)を没収された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高田足人の関連キーワード高田新家奈良時代官吏

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android